主な事業内容


(1) 残留医薬品検査事業

組合員が取り扱う養殖鰻を池上する前に、養殖過程において投薬された医薬品が等が体内に
残留していないかを確認するため、高速液体クロマトグラフィーによる残留医薬品検査を実施します。
検査依頼は、組合員の要請に基づき組合から随時検査機関等へ依頼して行います。
検査結果は、組合を通して組合員へ報告すると同時に、検査証明書を発行します。



(2) 氷の共同購買事業

活鰻の管理や販売において不可欠な氷を、県漁業協同組合連合会の准組合員として組合組織を経由する
ことで確実かつ安価に仕入れる体制を構築します。




(3) 研修生受入事業

・計画的かつ適宜な研修生の受入の実施。
・研修生受入機関への監理と監査及び所管庁への監査報告の順守。
・技能実習生の技術取得のための関係機関等との連携。
・(財)国際研修協力機構主催の各種セミナー等への参加。



(4) 技術の向上、知識の普及及び情報の提供事業

・組合員及び職員の資質向上を図るための研修会・講習会の積極的実施。

大きく下記の区分により、定期的に開催します。
目的と狙いは、相互の事業実施状況を視察することで課題問題点等をチェック出来る体制を構築
することができ、組合員の資質向上が期待できます。

 ・検査員の交流
 ・加工技術員の交流
 ・産地生産者の交流
 ・排水処理担当者の交流

Copyright (C) 2009 Miyaki-ken Unagihanbanijigyoukyoudou-kumiai. All Rights Reserved.